今日のデイトレード4 NEALの暴落が示すダブルボトム と今後の取引所トークン調査

NEAL 昨晩、BUYZONEを設定した銘柄だ。いつも読んでくれてありがとう。Twitterフォロワーも増えていた。

グットレニキは残念ながら仕事で売買を行うことが出来なかった。しかし、初心者トレーダー・グットレニキが成長するための今後のテクニカル分析データとして記しておきます。

COINEAL 2018.07.07

COINEAL 2018.07.07

昨晩BUYZONEに設定したところで見事に「落ちるナイフ」は止まった。ここはICOの価格の約3倍地点である。人は3倍という数字を心地よく思うものらしい、グットレニキが勉強中のフィボナッチとは別に意識しておくべき数字だ。BUYZONE設定はほぼドンピシャではないだろうか。これを当てたのはテクニカル分析ではないです、取引所トークンの値動きを時間の許す限り徹底的に見てきた経験値によるものが大きい。

①の地点:ダブルボトムを示している。ダブルボトムとは、価格が底付近での人々の売り買いの攻防が示す相場の転換点だ。

売り手「ここで売らなきゃ終わる。落ち続けて底が見えない。」買い手「いや、ここが底だ、ここで拾うぞ」

結果、2番目の底をつけたあたりで買い手が優勢となって、上昇に転じていくことが多い。この間にあわてた売り手は下髭を大きくつけ、確固たる信念を持つ買い手は冷静にそれを拾い上げる。その後に上昇に皆が確信を持ち、大きな出来高をともなうことがあれば、強いトレンドが生まれる。しかし、今回はそこまでには至っていない。

ここで買うべき方向感を示したのはMACDの上昇だと思う。底値は全く同値レベルではあるが、MACDの方向はすでに上目線であった。チャートで確認し、他の指標で自分の判断根拠が正しいことをさらに確かめる。グットレニキはまだこれに至らない

二回目のボトムは カップ&ハンドル のようなチャートを形成し、ハンドル部分を作り上げて見事な上昇を見せた。

グットレニキがトレードしていたら、今回は短期で30~50%前後の利益を上げることができたと思う。

NEALは今後どうなるか、今は運営がボット対策でマイニング取引を一時中断したため市場が暴落した。昨日まで数千億レベルで売買していたのだから大量のNEALが売り込まれるのは当然と見ている。

今は底を打っていったん上下の方向感がないので、運営の報告を待って取引をするのが吉とグットレニキは思っています。割と楽観的に見ているが、果たしてどうか。

取引所トークンの調査依頼が7つくらい頂いています。調査が完了したものからご紹介させていただきますので、お楽しみに。